会津大学合格体験記書きました!

会津大の新入生必見!(短大も!)住みやすい物件エリアをまとめてみた。

会津大生のおすすめ物件!

みなさん、こんにちは!にじます(@aizucollege)です。

突然ですが、

ほとんどの高校生が春から会津大学に進学するときは会津若松市に

一人暮らしをすると思います。

そこで大事なのは物件選びですよね。

本来自分の住む家なのでじっくりと探したいところですが、

会津大学は公立で一般入試の合格発表が3月上旬になります。

しかも、会津は雪がたくさん降って新幹線も通ってないので

住む家をその日に決めないといけないという人が多いと思います。

僕自身も、親の都合とかもあり会津若松市に実際にいける日が入学手続き日しか

なく、その日に決めないといけませんでした。

そこで、今回はどの物件がいいかまではありませんがどのエリアに住んだ方がいいのか

紹介したいと思います。

考慮する条件

バイト先

大学生になったら、バイトを始める人が多いと思います。

会津大学はもちろん地方なので都会のようにバイト先がたくさんありません。

時給も安いので、僕の知り合いは時給が比較的高い居酒屋さん焼肉屋さん

バイトをしている人が多いです。

なので、夜遅くまでやっている事が多いのでなるべくバイト先が近い方がいいです。

坂道

会津若松市内はそんなに坂道はないですが飯盛山方向への道は坂があります。

車なら気にせずにいける坂なので、車持ちのかたはそんなに考慮しなくていいですが、

自転車の方は少しきついと思います。

ちなみに、車でも自転車でも登校は可能です。

スーパーマーケット

これが重要でスーパーマーケットの位置で今後自炊をするかしないかが決まってきます。

会津大生がほとんど使うスーパーマーケットはヨークベニマル

リオンドールという2つです。

ヨークベニマルはリオンドールより若干高いですがナナコカード

が使えるのでとても便利です。

ナナコカード

ナナコカード

ナナコカードを使わないのであれば、リオンドールの方がお肉の割引価格が大きいので

リオンドールがオススメです。

(リオンドールにもナナコカードと同じ感覚で使えるコジカカードというのも存在します。)

コジカカード

コジカカード

大学からの距離

これも重要です。

何と言っても、会津若松市は雪が降ります。

なので、冬の登校期間はほとんど歩きでの登校になります。(一部自転車登校の方もいますが。)

雪国じゃない方は想像しずらいと思いますが、雪の中の下校は本当にきついです。

僕は家から歩きで30分ぐらいかかる所に住んでいますが、毎日

「あぁ、大学の近くに住んでおけばよかった。」と思っています。

毎日ですよ!毎日。

会津に住むことになるのであれば、覚悟しておきましょう。

 

その他

もちろん、家賃の値段も大切ですがそのほかにも敷金礼金

5,6階のアパートに住むのであれば、

共益費なども払わないといけません。

MEMO

共益費とは?

共同住宅などで、居住者がともに利益を受けている外灯・エレベーターなど

共用部分の維持・管理のために支出する費用。引用:Weblio辞書

会津大学生おすすめエリア

では、これを踏まえて僕がオススメするエリアを紹介します!

(道のりの距離は参考程度でお願いします。)

ヨークベニマル一箕町店周辺

メリット

①ヨークベニマルでのお買い物がしやすい。

②雪の中でも徒歩15分ぐらいで大学に着く。

③坂道がない。

デメリット

①バイト先が少ない。

徒歩での登校もそんなに苦にならない距離で会津大学に行く事ができたり、

すぐにヨークベニマルで買い物ができるので、

僕が一番オススメするエリアです。

リオンドール駅前店周辺

メリット

①リオンドールでお買い物がしやすい。

②駅前なので、バイト先が多い。

③駅&バスターミナルが近くにある。

デメリット

①大学まで距離があり、徒歩で30分ぐらいかかる。

少し距離がありますが、会津若松駅からバスも出てるので

冬の登下校も使用する事ができます。(ただし、直通ではありません。)

会津大学周辺

メリット

①登校が徒歩5分以内で済む。

②天候に左右せれない。

デメリット

①周りのバイト先が少し遠い。

②家賃が総じて高い。

シンプルに大学周辺です。

ヨークベニマル町北町店周辺

メリット

①ヨークベニマルでお買い物がしやすい。

②距離もそんなに遠くない。

③周りにゼビオやヤマダ電機などのお店がある。

デメリット

①道のりに坂がある。

②少し離れ感がある。

ヨークベニマルもあり便利ですが、僕の知り合いではここら辺に住んでいる人をあまり

見かけません。

会津短大生におすすめエリア

次は会津短大生におすすめのエリアを紹介します!

(道のりの距離は参考程度でお願いします。)

リオンドール滝沢店周辺

メリット

①リオンドールでお買い物がしやすい。

②リオンドールに併設されているTSUTAYAを利用しやすい。

③大学から近い。

デメリット

①会津大学からは遠い。

②少し坂になっている。

実際に通っているわけではありませんが僕はここが短大生では一番のおすすめです。

なぜ、デメリットとして会津大学から遠いというのをあげたのかというと、

部活サークルは会津大学と一緒というのが多いのでどうしても会津大学での活動

メインになってしまい、行くのが少し面倒かなと思います。

ヨークベニマル一箕町周辺

メリット

①ヨークベニマルでお買い物がしやすい。

②会津大学に行きやすい。

デメリット

①短大への道のりが遠くなる。

リオンドール滝沢店周辺とは違い、会津大学と会津短大の間に住むといった感じです。

こんな人におすすめ

こんな風に大学生活を送りたいという人へ僕の偏見でおすすめしたいと思います!

①バイトでガツガツ稼ぎたい!

会津大生 リオンドール駅前周辺

短大生  リオンドール駅前周辺

②部活やサークルを楽しみたい!

会津大生 ヨークベニマル一箕町周辺or大学周辺

短大生 ヨークベニマル一箕町周辺

③勉強に集中したい!

会津大生 大学周辺

短大生  リオンドール滝沢店周辺

④ご飯は自炊しない!(会津大学は夜も学食はやっています。)

会津大生 大学周辺

短大生  リオンドール滝沢店周辺

④総合的にいたい!

会津大生 ヨークベニマル一箕町周辺

短大生 ヨークベニマル一箕町周辺

とこんな感じです!

先に探しておこう!

以上が僕のおすすめするエリアでした。

ですが、いくら情報があっても実際に住むお家がどんな感じかが重要だと

思います。

そこで、お部屋探しにはいえらぶを紹介したいと思います。

さっそく使い方を説明します!

いえらぶの説明1

まず、いえらぶのホームページで会津若松市と書いて検索してください。

 

いえらぶの説明2

そうすると、上記の検索結果でてきます。

しかし、これだとわかりづらいですよね。

ここで他の物件サイトといえらぶサイトが違うところが発揮します。

それは地図表示ができるというところです。

実際に地図表示を押してみましょう!

いえらぶの説明3

 

そうするとどこにそのお家があるのかが、Googleマップ上に表示してくれます。

いえらぶの説明4

一目で確認できるのでとても便利です!

そして気になるところがあればお家マークをクリックして、左にあるお家をまたクリックします。

いえらぶの説明5

 

間取りを確認したら問い合わせをクリック!

いえらぶの説明6

 

あとは、自分の知りたい事にチェックを入れます。

名前メールアドレスのみでお問い合わせできるのでとても簡単ですね!

いえらぶの説明7

 

最後に確認画面へ進むを押して、

いえらぶの説明8

 

送信するを押してもらうと、完了です!

これで問い合わせの内容が届きます!

最後に

以上が、僕のおすすめエリアおすすめの探し方でした!

新生活はたくさんの準備があるので、物件探しも早めに行動しておくのを

お勧めいたします。

なお、他にも不動産屋さんはあるので現地に行ったときにどこを回ればいいのか

迷わないように一応ピックアップしておきます。

ぜひ参考にしてみてください。

ありがとうございました!

ツルカメ建設(株)

北野不動産

協和不動産

ピアホーム

城北産業

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です