会津大学合格体験記書きました!

1人暮らし、自炊の為のアドバイス!

自炊(生れた時からどんぶりめし)

みなさん、こんにちは!にじます(@aizucollege)です。

新入生は約1ヶ月経過し、そろそろ一人暮らしにも慣れてきた頃だと思います。

暮らしてみて分かりますが、大学生活では友人との交流、日用品や衣服の購入などで何かと出費が多いですよね。

そこで今回はお金を節約できる自炊について書いていきたい思います!

自炊のメリット

お金の節約

一人暮らしをする上で、これが一番重要になると思います。

いわゆる、食費というものをどれだけ節約できるかによって自由に使えるお金が決まってくるといっても過言ではありません。

一般に、同じものを食べるにしても外食は自炊の5倍の費用がかかると言われています。

さらに、タイムセールや値引きされたものを買うとさらに節約ができ、お金にゆとりがある生活を送ることが出来ます。

健康になる

食生活は健康な体をつくるための第一歩です。

外食では偏ってしまう栄養も自炊をすることで簡単に補うことが出来ます。

例えば、野菜が不足しているのであれば、スパゲッティなどにほうれん草を入れたり、ミネラルが足りてない場合はみそ汁を作って具材にわかめを入れたりなど、栄養を自分でコントロールができます。

好きな物を食べれる

偏った食事はダメですが野菜1つにしてもトマトよりもブロッコリーなどと自分の好きなもので好きなように調理をして食べることができます。

変に難しいと思わずに自分が楽しめぐらいの感覚でやりましょう!

自炊を続けるコツ

ご飯はまとめて炊く

「お米だけは実家から支給される。」という一人暮らしあるあるにあやかって主食はご飯にしましょう。

ですが、毎回その時に食べる量だけを炊いていると時間もかかって自炊をする気も失せてしまいます。

そこで、ご飯はまとめて炊いて一食分ずつ小分けにしてラップで包み、冷凍保存をするのをお勧めします。

アドバイスとしては、熱いうちにラップに包むことです。電子レンジでチンした時にふっくらつやつやのご飯が食べれます。

ラップが面倒だという人はご飯用の密閉容器に入れて冷凍してください。

注意
ご飯は熱いうちにラップや密閉容器に入れますが、冷凍に入れるときは他の冷凍食品が傷んでしまうので少し冷めてからにしましょう。

1品作って1品買う

「自炊、自炊」と力んでしまっても長続きしませんので、市販のお惣菜などもうまく使いましょう!

「1品は作るのに頑張ったから、もう1品は何か買おう!」ぐらいの緩さがあった方が自炊を長く続けられます。

特に、揚げ物などは一人分だと買ったほうが安くなるがちです。

「揚げ物の添える野菜は自分で用意する」ぐらいの事でも十分です。

コンビニなどに寄らない

コンビニに寄ってしまうと、必要ないお菓子やジュースなどを買ってしまうことがあります。

なるべく、スーパーマーケットなどにいって自分の必要な物だけを買うようにしましょう。

電子レンジを使用

「自炊で電子レンジはちょっと….」と思うかもしれませんが、何も冷凍食品をチンするだけが使い方ではありません。

温めるの他に煮る、ゆでる、揚げる、蒸すなど様々な調理方法ができます。

さらに、電子レンジにはたくさんメリットがあります。

①カロリーオフ

フライパンを使用しないので、油が不要(揚げ物以外)。

野菜炒めやチャーハンに使う油はだいたい大さじ1(120kcal)なので、ショートケーキ1/2個分もカロリーを減らすことができます。

②栄養キープ

鍋でゆでると、ビタミンが半分以上がゆで汁に溶け出してしまいますが、電子レンジでは損失量が10%程度なので、栄養素やうまみをしっかりキープできます。

また、フライパンなどの調理より調味料が少なく済むので、塩や糖分のとりすぎも防ぐことができます。

③時間短縮

レシピ通りに準備すれば、スイッチ1つで、あとはほったらかしに出来ます。

さらに、調理が最初から最後まで耐熱容器ひとつでできるので、洗い物が少なく済みます。ガスコンロも使用しないので油ハネや噴きこぼれなどの掃除しなくていいですね。

簡単電子レンジレシピ!

どれも簡単なので、ぜひやってみてください!

(加熱時間はあくまで目安なので違和感を感じたら加熱をもう一度してください。)

サバのみそ煮

さばの味噌煮

材料

サバ 2切れ(120g) 砂糖 小さじ1
ネギ 1/4本 みりん 小さじ1
みそ 大さじ1と1/2 だし汁 大さじ2

①みそに、砂糖、みりん、だし汁を加え、なめらかになるまで混ぜる。

②ネギは3等分の長さに切り、2つは縦に1本切り目を入れ、残りは白髪ネギにしておく。

③皿にサバをのせ、切り目を入れたネギをそえ、上から①の物をかける。

④ラップをして600Wの電子レンジで3分(500Wなら3分30秒)加熱し、取り出して白髪ネギをそえる。

だし汁は、顆粒タイプのほんだしで代用できます。

麻婆豆腐

麻婆豆腐

材料

木綿豆腐 1丁 ネギ(みじん切り) 20㎝分
豚ひき肉 100g 麻婆豆腐の素 1個

①耐熱ボウルに麻婆豆腐の素を入れ、熱湯1/2カップを注いで混ぜる。豚ひき肉とネギを加え、パラパラにほぐれるように混ぜる。豆腐を切って加え、ラップをし、600Wのレンジで7分(500Wなら8分)加熱。

②取り出して、とろみが均一になるように混ぜれば出来上がり。

唐揚げチキン

鳥の唐揚げ

材料

とりもも肉 200g レタス 1〜2枚
唐揚げ粉 大さじ1

①とりもも肉を8等分ぐらいに切る。ビニール袋に唐揚げ粉と鶏肉を入れ、空気を入れてふくらませて口を閉じ、よくふって鶏肉に唐揚げ粉をからませる。

②オーブンペーパーを敷き、鶏肉の皮を下にして並べ、ラップはしないで、600Wのレンジで6分(500Wなら7分)加熱。

③唐揚げを器に盛り付け、レタスを添える。

まとめ

自炊というのは、する事によって大学生活での活動が変わってくるほど節約に結びつきます。

ですが、人との交流の時は惜しまずにご飯を食べにいくのをオススメです。

お金のやりくりがうまくできるように頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です