会津大学合格体験記書きました!

会津大生ごようたし。会津二郎の食べ方!

二郎若松店

みなさん、こんにちは!にじます(@aizucollege)です。

早速ですが、僕は日本の国民食ラーメンが大好きです。

その中で特にはまっているラーメンがあります。

それは、、、二郎ラーメン!!!!

なんと言ってもここ会津若松市には福島県で唯一の二郎がたべれます。

これはハマらないわけがありません。

そこで今回は二郎会津若松店で初めて食べる人へ向けた基本的なルールを紹介したいと思います。

場所

場所は会津若松駅の周辺にあります。でっかい二郎という看板が目印です!車で来る方は専用駐車場はなく、周辺のパーキングに停める必要があります。(自転車はお店の隣に置く事ができます。)

食べるまでの流れ。

ここからは実際に入店してからの流れをご説明します。

1チケットを購入。

入店すると、向かって左側に券売機がありますのでそこで自分の食べたい物を選びます。

注意

二郎ラーメンはもやしの量だけではなく、麺も一般的なラーメンより太く、

量も多いので自分の合ったサイズを注文しましょう。

(初めての方は、男性は小ラーメン、女性はプチラーメンをお勧め致します。)

2席に座る。

もし席が空いてない場合は、待ち合い席みたいのが券売機の奥にありますのでそこで待ちます。

(基本的に、店主の方がどこに座ればいいのかを指示してくれますので券売機を買ったら待ち合い席に向かいましょう。)

席に座る前に水とレンゲはセルフなのでとっておくほうがいいです。

3チケットを見せる。

カウンターの方は調理場から見える位置に置き、テーブルの方はそのままテーブルにまとめて置いておきます。

テーブルの方はほとんど最初に「にんにくを入れますか?」と聞かれるので、そこでお好みのコール(トッピング)を言います。(下記で説明します)

4待つ。

後は、ひたすら待ちます。(この間は友達とお喋りをしたり、携帯電話をいじっていたりしても大丈夫です。)

5「にんにくを入れますか?」が来たらコールを言う。

ここで二郎の真骨頂、コール言います。

以下がコール一覧です。(僕が知っている範囲。)

にんにく・・・にんにくの量を選べます。

量サイズ なし 少なめ 普通 マシ マシマシ

 

野菜 ・・・野菜の量を選べます。

量サイズ  少なめ 普通 マシ マシマシ

 

からめ・・・野菜に味が付きます。(液体) 

言うか言わないか。

 

あぶら・・・あぶらがトッピングします。言うか言わないか。  

マシ マシマシ

 

めんかため・・・めんが固めになります。言うか言わないか。 

       (ただし、カウンター席の場合は座った時にすぐ言っておく)

例えば、

例①

店主

にんにく入れますか?
お願いします。

にじます

そうすると、一番オーソドックスな二郎ラーメンが出て来ます。(初めての方はこれがおすすめです。)

例②

店主

にんにく入れますか?
にんにく少なめで、野菜マシ、あぶら、からめでお願いします。

にじます

そうすると、にんにくがすくなめ、野菜がマシあぶらとからめトッピングされたのが出て来ます。

例③

店主

にんにく入れますか?
全マシマシでお願いします。

にじます

そうすると、野菜、にんにく、あぶら全てがマシマシにされたのが出て来ます。

 

とこんな感じでコールを注文します。

6ひたすら、食す。

ここからは、自分との戦いです。どれだけ胃が気付く前に食べきるかが大事です。

僕のアドバイスとしては、肉は序盤の美味しいうちに食べ切っておくことです。最後まで残しておくときついです笑

7食べたら、台拭きでテーブルを拭く。

食べ終わったら、台拭きで綺麗にテーブルを拭いて置きましょう。

(カウンターの人はお椀とコップを上にのせます。)

最後に

以上が、二郎を食べる時の基本的なルールです。

会津に来たり、住む事になったならばぜひ足を運んでみてください!

後は、食べる量は、自分が残さない程度にしたほうがいいですね。

ありがとうございまいした!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です