会津大学合格体験記書きました!

これをみればわかる!会津大学②

サイコロの2

さぁ、続きを書いて行きます!

起業家が多い

これはご存知の方は少ないかと思いますが、会津大学は

大学発ベンチャーの創出数が公立大学では*1位です。

*平成28年度 学発ベンチャー調査 調査結果概要 – 経済産業省より

平成29年度も一社企業されていました。

起業というのは中高生には未知の世界なのかもしれませんが、

会津大学で学ぶIT分野は他のカテゴリーよりも比較的会社立ち上げるための経済的コスト

安いので「アイデアがあれば、立ち上げる。」みたいなのが可能です。

実際の授業は?

次は僕が1年次に実際に受けた授業を紹介したいと思います。

表にまとめてみました。

それがこちら!

1学期

芸術学 線形代数1
L&S English1 コンピュータ理工学のすすめ

2学期

社会学 微積分1
R&W English1 情報倫理

 

1&2学期共通

コンピュータリテラシー1 力学
プログラミング入門 体育実技1

 

3学期

コンピュータシステム概論 線形代数2
L&S English2 情報セキュリティ
社会シミュレーション

 

4学期

コンピュータネットワーク概論 微積分2
R&W English2

3&4学期共通

コンピュータリテラシー2 電磁気学
プログラミングC 体育実技2

とこんな感じで履修(授業を受ける事)しました。

詳しくはまた別の機会で書きますが、

はっきりと言います。

入学前に身構える必要はまったくない。

もし、この記事を見てて会津大学に入ろうと思っている人の中で

「プログラミングやコンピュータの知識がなくて不安。」「理系だから英語が苦手。」

と感じているのであれば、そう伝えます。

僕自身も普通科でプログラミング知識も全くなく、英語も超苦手でしたが

他の人よりちょい良いぐらいでついていけてます。

ぜひ「興味があるけど英語やコンピュータに不安がある」という

人は入学してください!

もう一度言います。

身構える必要はまったくない。

最後に

はい!じゃあ、2回目も終わりたいと思います!

……え?内容が薄い?

すみません!

他にも伝えたいことがあるのですが、ここに書いてしまうと

内容がごちゃごちゃして分かりづらいかなと思いまして、

この記事は一旦締めさせていただきます。

次の記事もなるべく早く書くので

よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です