会津大学合格体験記書きました!

トライアスロン部(会津大学サークル紹介2)

トライアスロンの画像

みなさん、こんにちは!にじます(@aizucollege)です。

今回は会津大学にトライアスロン部について紹介します。

トライアスロンとは?

トライアスロンとは、3つの種目をやってそのタイムを競う競技です。

3つの種目は以下の通りです。

①スイム

トライアスロンの最初の競技。ひたすら泳ぎます。

②バイク

トライアスロンの2番目の競技。ひたすら自転車を漕ぎます。

③ラン

トライアスロンの最後の競技。最後の力を振り絞って走ります。

これだけを聞くと「絶対やりたくない。」と思いますが、トライアスロンには幅広い人達に受けいられるようにレベルに合ったルールが存在します。

アイアンマン・ディスタンス

鉄人(アイアンマン)といわれるだけ、本当のガチ勢がやるコースです。

スイム・・・3.8km

バイク・・・180km

ラン・・・42.195km(フルマラソン)

このルールの大会を17時間以内に走り切れたらアイアンマンという称号を受けられるらしいです。よく分かりませんが、トライアスロン界ではすごく名誉あることです。

オリンピック・ディスタンス(OD)

スイム・・・1.5km

バイク・・・40km

ラン・・・10km

一応このコースがオリンピックや世界選手権など使用されているルールになります。アイアンマン・ディスタンスと比べて国内でも、数多くの場所で開催されています。

スプリント・ディスタンス

スイム・・・0.75km

バイク・・・20km

ラン・・・5km

これが、1番優しいルールになります。地域の大会によって若干距離の変動がありますので、もう少し距離が短いのもあったりします。オリンピック・ディスタンス(OD)と同じ会場で行われる事が多いです。

他にも、各種目を分担して、3人で参加する、リレー形式のレースや、バイクとランだけの大会のディアスロンや、スイムとランだけのアクアスロンという大会もあります。

行事内容

2017年度の行事を書いていきます!

※横にスライドできます。

 4月29日  郡山シティーマラソン 場所:福島 *
 5月6日  ロングライド・BBQ  場所:福島
6月17,18日   OB,OG旅行
 6月25日  おしんレース 場所:山形 *
7月2,3日   七ヶ浜トライアスロン 場所:宮城 *
7月9日   長井トライアスロン 場所:山形 *
8月17〜19日   合宿 場所:新潟
 8月27日  うつくしまトライアスロン 場所:福島 *
9月3日   阿武隈川トライアスロン 場所:福島 *
9月18日 ミニトライアスロン 場所:会津大学 *
9月24日 村上トライアスロン 場所:新潟 *
10月1日 鶴ヶ城マラソン *
10月8,9日 蒼翔祭 場所:会津大学
10月15,16日 紅翔祭 場所:会津大学短期大学部
10月22日 猪苗代ハーフマラソン 場所:福島 *
10月28日 郡山スイーツマラソン *
10月29日 カーフマン 場所:福島 *
11月12日 あづまディアスロン 場所:福島 *
11月23日 大田原マラソン 場所:栃木 *
12月10日 あづま荒川クロスカントリー 場所:福島 *
12月15日 忘年会
12月29日 OB,OG忘年会
1月19日 新年会
2月11日 いわきサンシャインマラソン *
2月26日 追いコン
3月5日 球技大会
3月10,11日 松代・卒業旅行 *

が付いているものは全てトライアスロン、マラソン、クロスカントリー、ディアスロンといった大会になります。

マラソンといっても、全てが42.195kmのものではなくほとんどが21kmのハーフマラソン10kmの10キロマラソンもあります。

蒼翔祭などではおでんの出店をしていました。下処理からしっかりとやる結構本格的なものです。

合宿では、しっかりと練習もします。海に近いということもあり、水泳中心の練習が多いです。夜には肝試しをしているらしいです。

部全体として未成年者の飲酒は禁止しています。

OB,OGとの交流が年3回ぐらいあり大会などにも来たりします。

通常練習は週5であります。

月曜日・・・ラン (ジョギングやインターバルなど)

火曜日・・・スイム(200mインターバルや100mインターバルなど)

水曜日・・・オフ(練習なし)

木曜日・・・スイム(200mインターバルや100mインターバルなど)

金曜日・・・ラン (ジョギングやインターバルなど)

土曜日・・・バイク(山登りやロングライド、自転車ローラー台など)

日曜日・・・オフ(練習なし)

夏休み中などは、午前と午後どちらも練習を行う2部練を行う時もあります。

最後に

「誰がこんなつらい部活に入るの?」

上の内容をみたらほぼこう思うでしょう。ですが、実際に部員は30人ぐらいいます。それを説明しときましょう。

①参加自由

大会やイベントもそうですが、練習すらも自由参加です。特に休みたい時に連絡する必要もありません。「今日は寒いから早く帰りたい。」程度でも休めます。理由としては個人種目だからです。本当に上位を目指したい人もそこまで高みを目指してない人もいるので、自分がやりたい時に参加できます。

②陸上部がない

数年前までは陸上部がありましたが、今は無くなったので走りたいだけという理由でトライアスロン部に入部している人もいます。実際にマラソンの大会も結構出てるので走りで上位を目指したい人も歓迎。

こんな感じで入っている人がそこそこいます。

「ダイエット目的で入りたい」という人でも大歓迎らしいので一度考えてはいかかでしょうか。

最後に、大学の部活では珍しい方で顧問が積極的に部活に関与してきます。(いいとか悪いとかは別として)

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です